お預かり時の写真

預かり時の写真

古い桐たんす

ご依頼内容

床から10cmほどの脚をヒノキで製作して、その上に桐箪笥を乗せる。

天板はヒノキで、箪笥本体にピッタリ合わせるように取り付ける。

仕上げは、「着色、ウレタン仕上げ」。

脚も天板も箪笥と同じ色合いで。

金具は現在のものを使用。

 

本体ピッタリ

リメイク風景

箪笥の洗い

箪笥を天日干し

金具を外し、箪笥を洗いました。

修理

割れ 裏板割れ

引き出しの割れや、背板の割れ、ガタつきなどを直していきます。

ガタつき修理

ガタついている所にボンドを入れ、打木で締めます。

ガタつき直し

ボンドがニュっと出てくる分だけしっかり締まった証拠です。

裏板直し

裏板の割れを埋め木して直します。

引き出し修理

底板のガタつきもボンドを入れ圧着させます。

乾いたら、打木します。

引き出し削り

引き出しの角が欠けや、小さい傷などがありましたので、埋め木で直し、削ります。

天板取り付け

天板のヒノキを取り付けました。

天板ヒノキ

箪笥本体の修理と削りが終わりました。

この後、脚を製作していきます。