お預かり時の写真

桐たんす

桐たんす金具外し後

金具の取り外しが終わりました。

削り直し

桐箪笥の削りまで終わりました。

うづくり

木目が際立つ「うづくり」という加工を施します。

着色を赤砥の粉(トノコ)仕上げ

元の色が赤トノコで仕上げてあったので、赤トノコで仕上げます。

赤砥粉

写真が赤砥の粉をヤシャの実を煮出した液体と配合して作ります。

赤トノコ仕上げ

赤トノコで塗り乾いた所です。

元とほぼ変わらない色になりました。

赤トノコ仕上げ

木目も綺麗に出ました。

ロウ引き

表面をカルナバ蝋で仕上げます。

ロウ引き

 木目が際立ち光沢が出ます。

伝統的な仕上げです。

箪笥の金具付け

金具を取り付けます。

蝋塗り

引き出しがスムースに引き出せるようにイボタ蝋を塗ります。

蝋塗り

引き出しの裏や引き出しが接触する部分すべてに塗ります。

桐箪笥の再生、完了致しました。

桐たんす再生後

桐たんす再生後

桐たんす再生後

引き戸の中